今度はアメブロで!


by okatake3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2008年ドラフト~背番号大胆予想~

10月30日に2008年度のドラフト会議が行われました。
結果は皆さんご存知だと思いますので省略しますが、次の日の10月31日の新聞では、楽天との競合の末、1巡目で獲得した野本が1面でした。

a0108783_20164627.jpg


社会人No.1野手との呼び声が高く、ドラゴンズが熱望している左の外野手で、いきなり開幕センターもあるかも知れません。
期待したいですね!

そして、2巡目以降の選手達もほぼ欲しい選手が取れたようです!

a0108783_20182333.jpg


野手は野本を含め左打者3人、投手は右4人と、ドラゴンズの補強ポイントそのままの指名でした。
中でも2巡目指名の準地元となる岐阜城北の伊藤は外れ1位候補だっただけに、2巡目で取れたのはラッキーですね。
他には3巡目の東海大の岩崎恭も評価の高かった選手。
ここまで完璧なドラフトは1位今中・2位大豊・3位山口を取った88年オフのドラフト以来ではないでしょうか?

指名選手一覧。

a0108783_20271867.jpg


他に育成枠で以下の2人。

育成1巡目 加藤聡 外野手 大産大
育成2巡目 小林高也 外野手 東京弥生クラブ

育成枠では右の外野手を2名。
今まで育成枠から育った選手といえばクルスぐらいしかいないので、他球団の選手のように日本人が育成枠から這い上がってくる事を期待したいですね。
(ノリとチェンは1軍での実績があったので除外)
そして、自分が育成時代のプロモデルを作らなかった事を後悔させて欲しいです(笑)。

そして、入る者がいれば去る者も?

a0108783_20521267.jpg


決定は11月4日のオーナー報告の時みたいですが、落合監督はドラフトの時まで先延ばしと言ってたようですので、タイロンは退団になってしまうのでしょうか?
本人も年俸ダウンなら退団と言っているようですので、退団は避けられない状況でしょうけど・・・。
CSでの活躍があったとはいえ、5本塁打中4本がソロ、シーズン中も35本塁打中24本がソロ、打点77(ちなみにカープのアレックスは15本塁打で76打点)、得点圏打率が2割前半で現状維持は厳しいですよね。
まぁ、こればっかりは待つしかないですね。

そして最後に、今回の指名選手の背番号の大胆予想をしてみようと思います!

野本 51(中村一 35)
伊藤 11
岩崎恭 52
高島 65
岩田 67(高橋聡 12)
小熊 69(小林正 30、小池 44)
井藤 63(堂上剛 57、デ ラ ロサ 42)
加藤 201
小林高 202

これから戦力外通告や、テストをした河原の合否で変わってくると思いますが、現時点ではこんな予想です。

野本に関しては、23、30、35の可能性もありますが、目指せイチローという事で51を推しておきます。
そして、自分が1番気になる35番は上田の後継者に相応しい一生に次いで貰いたいという願いを込めています。

伊藤に関してはかなり大胆予想になりましたが(笑)、メジャー行きが濃厚な憲伸の11番。
落合監督は中田に20番を与えた時と同じように「空いてたから」とか言いそうな気がします(笑)。

岩崎恭に関してはイケメン繋がりでムネリンのイメージが強い52番。
これは1番自信があります(笑)。

4位以下は難しかったですが、投手3人は順番に65、67、69。
7位の井藤は外野手なので、まずは堂上剛を目指せという意味で63。
それに伴い、63番の堂上剛は出世番号の57番、57番のデ ラ ロサは外国人らしい番号の42番、67番の聡文は色んな意味でポスト岡本真に1番相応しいので(笑)12番、小林正は今年の活躍で入団時の30番、30番だった小池は横浜時代同様、タイロンの44番を受け継ぐと予想します。

あとは、今回は予想していませんが、小田が来年は番号変更があるかどうかも気になります(笑)。
28番って結構良い番号ですし、都裕次郎の頃から投手のイメージが強いので、またまた変更があるような気がするんですが・・・(笑)。

まぁ、こんな予想をしても、落合監督が我々の予想を上回るような番号シャッフルをやりそうですけどね(笑)。

とりあえず、番号発表の時にどれだけ当たってるか楽しみです(笑)。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ

あっ、気付いたらナゴドのプロモデル販売が終わってた(^^;
[PR]
by okatake3 | 2008-11-01 21:25 | 中日ドラゴンズ