今度はアメブロで!


by okatake3
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:07観戦記( 8 )

アジア一の感動を再び!

昨日お伝えした通り、日曜日にアジアシリーズ決勝、SKワイバーンズ(韓国)vs中日ドラゴンズ(日本)の試合を観戦しに東京ドームに行って来ました。
昨日ほぼ完成に近付きながら消えてしまった内容を1部思い出しながら書きたいと思います(笑)。

開場前、13時半頃に東京ドームに到着。
25番ゲート前には既に長蛇の列が・・・。
そんなんなら予選から来いよ
シート貼りOKでしたので、新聞貼って時間潰しに。

とりあえず、昼食がまだでしたので、水道橋で有名なラーメン屋「麺一筋」へGO!
昔は東口店に行く事が多く、いつも行列が出来ていましたが、西口店は比較的空いている模様。
注文は定番の魂のラーメン。
相変わらずトロトロのチャーシューと半熟煮玉子が美味い!
麺とスープは昔の方が美味かった気がしますが、美味しくいただけました。
たまには野球の話から脱線しても良いでしょう(笑)。

戻って来て、グッズショップ等で適当に時間を潰して開門待ち。
しかし、グッズショップの品揃えの悪さといったら・・・。
某セ・リーグ優勝チームのものはかなりあったのですが、ドラゴンズのグッズは・・・。
つーか、誰も○売グッズは買わんやろ!
あとは今回参加するチームのグッズを少しぐらい売って欲しかった。

そして、いざ開門!
前の方の席は埋まり気味でしたが、中段ぐらいの席を何とか確保。
皆出足が早いようで吃驚。
何度も言うようだが、だったら予選から来い!

中にはこんな人も(笑)。
(勝手に画像載せてすみません。)

a0108783_23434638.jpg


ハムファンらしき人は何人か見かけましたが、さすがに虎ファンがいるとは思いませんでした。
ロッテが出た時も結構いましたよね。

やがて時間は過ぎ、セレモニーが終わり、スタメン発表に。

a0108783_2244464.jpg


ドラゴンズは7番谷繁、8番中村公治に代わったぐらいで、他は前日と一緒でした。
後々気付いたのだが、剛裕は登録されていなかったようですね。
フェニックスリーグにでも行ったのかな?
何で剛裕を使わずに公治を使ってたのか不思議に思っていましたが、無事解決。

SKの打線は誰一人わからん(笑)。
とりあえず1番バッターは小坂に似ていた(笑)。

先発はドラゴンズが山井、SKがレイボーン。
レイボーンは2005年にカープに在籍していた。
カープ時代は三流でしたが、去年の台湾La Newベアーズで16勝、今年はSKに移籍して17勝と、2年連続チームをアジアシリーズの舞台に押し上げた優勝請負人と言うべきか?
今のカープを救ってやってくれ!

山井は日本シリーズ8回パーフェクト以来の登板。
決勝の先発は憲伸で決まりと思っていましたが、憲伸を出さなくても戦えるのがドラゴンズの強みでしょう。
山井も日本シリーズの好投でようやく全国区に上り詰めた感がありますし、ここで好投して更に名前を売り込んで欲しいと思います。

しかし、いきなり初回、小坂に似ている1番にフォアボールで完全試合の夢絶たれる・・・ってさすがに期待してなかったけど(笑)。
やはり小さいから投げにくいのか?
打撃成績は小坂の数倍良いみたいだし、五輪予選に出てくるなら要注意だ!
2番を三振にとったものの、その小坂似の1番に盗塁を決められ、更に悪送球で三塁に進まれ、いきなりの大ピンチ。
3番を打ち取ったものの、4番に四球を与え、5,6番に連続タイムリーを浴びていきなり2失点。
そういえば、山井は立ち上がりの悪いピッチャーだったってのを忘れてた(笑)。
まぁ、2点で終わっただけでヨシとしなければ。

打線は前日と違い活発な様子。
2回に今大会好調の一樹がソロホームランで追い上げ、5回に藤井のあわやホームランのタイムリーツーベースで同点に追い付き、荒木の内野ゴロで逆転!
6回にはダメ押し王子?の李炳圭がダメ押しツーランで5-2。

a0108783_23275540.jpg


その後、山井が3番に一発浴びるも、7回3失点で役割を果たし、8回から岡本にスイッチ。
簡単に2アウトを取るも、4番に四球・・・嫌な予感。
嫌な予感は的中するもので、5番に超特大のツーランを打たれ、同点に・・・。
ここに来てCSや日本シリーズで見られなかった岡本劇場かよ・・・。
やはり最後の最後で千両役者だな(苦笑)。
その後、2本のヒットを打たれKO、スーさんがマウンドへ!
スーさんが次の打者を三振に打ち取り、ピンチを切り抜けた。
岡本はスーさんに土下座しろ!

8回に追い付かれ嫌なムードが流れてたものの、それを払拭すべく、8番中村公治に代わって上田が代打で登場!
上田といえば、9/24のダメ押しタイムリースリーベースが印象に残っています。
終盤のレフトの守備固めが最近の主な役割でしたが、こういうところで何かやってくれると期待してしまいます。
その期待に応え、値千金のフォアボール!

話は逸れますが、前の回からSKのマウンドにいるのはロマノ。
皆さんは覚えているでしょうか?
ブラウンがベース投げの時にマウンドにいたのが、そう、ロマノなんです(笑)。
ロマノは昨年までカープに在籍していたものの、今年からかつての同僚レイボーンと同様、SKに移籍し、12勝と活躍。
お前も今のカープを救ってやってくれ!

そんなロマノから上田が四球を選び、藤井が送って1アウト2塁。
ここで今大会絶好調の1番荒木を迎える。
ロマノがマウンドにいた時に併殺崩れで一塁に進んだのが荒木でした(笑)。
ここで荒木が決勝タイムリーを打つのか、ロマノがリベンジするのかが見どころでしたが、荒木は残念ながらピッチャーゴロに倒れ、ロマノがベース投げ事件のリベンジを果す(笑)。
しかし、まだ2アウト。
ここで迎えるは今大会ここまで6打点と、不振の中軸より頼りになる2番井端。
ここで期待通りにセンター前ヒット!
上田が好走塁で生還して勝ち越し!
さすが井端!さすが上田!
皆さんは当然井端を持ち上げるでしょうけど、私はあえて上田を持ち上げたいと思います(笑)。
あの前進守備の中、2塁から帰って来た上田の走塁こそが勝ち越しを呼んだと思います!
あれがノリやシゲなら帰って来れなかったと思います。

逆転をすれば、9回は当然岩瀬がマウンドへ。
完全でバトンを受けた日本シリーズの時に比べれば多少楽なマウンドですが、それでもアジア一の懸かった大事なマウンド。
そんな状況でも岩瀬は3人でピシャリと抑えてアジア一!!!
そして、歓喜の胴上げへ!
(私は今年初の生胴上げ!)
やはりODAの飛び出しは早い(笑)。

a0108783_23453594.jpg


最終スコアは6-5。

a0108783_23471467.jpg


勝てたから言える事ですが、見どころがたくさんあったゲームだったと思います。
五輪予選での韓国は要注意ですね。

そして、アジア一の勝利監督インタビュー。

a0108783_23493399.jpg


マイクの音は前日よりは聞こえてました(笑)。
欲を言えば、もうちょっと声を張って欲しい(笑)。

そして、この日のヒーローで今大会MVPの井端のヒーローインタビュー。

a0108783_23505572.jpg


荒木を持ち上げてたのが井端らしいですが、あそこで荒木が打ってたら荒木がMVPだったかも知れないですからね。
やはりこの2人は名コンビだと思います。
でも、荒木だけじゃなく上田も持ち上げてやってくれ(笑)。

ヒーローインタビューが終わり、表彰に。
アジアチャンピョンのロゴが眩しい(笑)。

a0108783_23523845.jpg


場内に選手達が整列するのだが、その中に何故かドアラが(笑)。
でも写真には写ってない(苦笑)。

a0108783_23534469.jpg


その後、表彰がありましたが、読売新聞社の社長か誰かが出て来た時に何故か皆ブーイング(笑)。
ナ○ツ○じゃねぇんだから勘弁してやろうぜ(笑)。

その後、表彰も終わり、燃えドラが流れる中、選手達が場内1周!
今日出番は無かったが、立浪や憲伸の姿も。

a0108783_2356628.jpg


そして、陰のヒーロー上田や千両役者岡本の姿も。

a0108783_23571098.jpg


とりあえず上田と岡本の名前を叫んでやった。
上田は賞賛、岡本は罵声に似た叫びでしたが(笑)。
恐らく、上田と岡本の名前を叫んでたのは私だけでしょう(笑)。

最後は今日の1-9応援歌や燃えドラを皆で歌い、「見せろ!落合!世界一!」の三唱なんかをやったりして終了!
最後の最後に勝てて終わって良かったです!

次の日のトーチュウは1面でしたが、やはり扱いは小さかったですね(苦笑)。

a0108783_04515.jpg


しかし、そんな中、私もちらっと写っていました(笑)。

a0108783_054051.jpg


長い長いシーズンもこれで終了となりますが、来年こそリーグ優勝してCSを勝ち上がり、日本一連覇を達成して欲しいと思います。
初めて日本一になって迎えるオフはどんなものなのか想像出来ませんが、去年のように立浪のプロモデルが届いたのに日本シリーズが終了していたなんて事は無いので、今頼んでいるホーム用のプロモデルが届いた時の喜びは大きいでしょうね(笑)。
とりあえず、クリスマス前後に届くであろうプロモデルの到着が待ち遠しいです(笑)。

そして、来年は誰のユニを作ろうか考えるのもワクワクします(笑)。
候補は相変わらず何人もいますが、誰のユニを作ろうか、来年までじっくり悩んで決めたいと思います(笑)。
[PR]
by okatake3 | 2007-11-13 23:30 | 07観戦記

アジア一!

昨日はアジアシリーズ決勝戦、SKワイバーンズ(韓国)vs中日ドラゴンズ(日本)を観て来ました。

色々と書いていたんですが、別な画像を開いたところ、編集している文章が全て消えてしまいました(号泣)。

a0108783_2130268.jpg


とりあえず、すぐ書く気にはなれないので、また改めて書きます・・・。

あぁ~下手こいた~~~(号泣)。
[PR]
by okatake3 | 2007-11-12 22:04 | 07観戦記
今日も東京ドームにアジアシリーズを観に行って来ました。
試合開始は12時。
早過ぎて調子が狂いましたね(苦笑)。

両チームのスタメン。
ドラゴンズの先発は小笠原。
日本シリーズで好投した山井ではありませんでした。
決勝は恐らく憲伸でしょうから、山井の登板機会は無いのか?

a0108783_22181591.jpg


中国の先発は呂建剛
ご存知の方も多いと思いますが、1999年~2002年までドラゴンズに在籍していました。
1軍での登板が無かったので、実際投げていたのを見た事はありませんが、当時2軍で一緒にやっていた選手も中にはいますし、良いピッチングを見せて恩返ししたいという気持ちが強いでしょう。

序盤は重苦しい展開。
初回にいきなり先頭バッターに四球。
2番にセンター前ヒットを打たれノーアウト1,3塁。
その後盗塁を決められ2,3塁に。
3番は打ちとったものの、4番に犠牲フライを打たれ、あっさり先制される。
しかし、何とかこの1点で凌いだ。
2点以上取られると決勝進出に暗雲が立ち込めてきますからね。

一方の打線は5回途中までノーヒットに抑えられる。
呂建剛の強烈な恩返しか(笑)?
しかし、そんな中、アジアシリーズで唯一ホームランを打っている6番一樹が同点ホームラン!
葬式のようだったライトスタンドもやっと盛り上がって来ました!

そして6回、シーズンで1本しかホームランを打ってない荒木がレフトポール際に逆転ホームラン!
結果的にこれが決勝点になったわけですが、ナゴヤドームならフェンス直撃のツーベースでしたね(苦笑)。
でもそんなの関係ねぇ!

7回はODAの代打、代打の神様・立浪がタイムリー!!!
ここで呂建剛はKOとなったわけですが、ここまでナイスピッチングだったと思います。
これで体力がつけば国際大会でも十分通用するピッチャーになれると思います。
もう1度ドラゴンズで鍛え直す事は出来ないものか・・・。

結局は呂建剛以降の中継ぎ陣がピリっとせず、ここから一挙6点!!!!!!
日本シリーズ第3戦の初回を見ているようでした。
あと2点取ればコールド勝ちでしたが、皆野球が大好きなのか、9回までやりたかったんでしょう(笑)。

最終スコアはこんな感じで9-1。

a0108783_22184420.jpg


最終回は監督が今回のルールを知ってか知らずか、聡文を使って来ました(笑)。
1点取られたらどうするつもりだったんだろう・・・。
まぁ、今日の聡文は安心して見ていられましたけどね。
聡文の力があれば、ど真ん中目掛けてストレートを投げれば打たれる事は無いでしょう。

試合終了後にはこんな光景が。

a0108783_2219284.jpg


お互いが健闘を称え合い、全員と握手。
昨日の台湾戦では無かったですが、中国が最終戦だからか?
まだまだ国際大会で勝ち抜けるレベルではありませんが、今後の中国の伸びに期待したいと思います。

そして、ベンチ前では森野や井端らが呂建剛と何やら話しているようでした。
森野が「今夜飲みに行こうぜ~」とか誘ってたんでしょうか(笑)?
荒木、井端、森野あたりは2軍で一緒にやっていた仲でしょうし、久々の日本を楽しんでいってくれたら良いと思います。
ドラゴンズの選手達はハメを外さないように(笑)。
合コンして写真撮られるなよ!

落合監督の勝利監督インタビュー。

a0108783_22191997.jpg


またマイクの音量が小さいが、昨日よりは聞こえる。
やはり、落合監督の声が小さいだけなのか(笑)?
今シーズン1番しんどい試合と言ってましたが、序盤の展開を考えると正直な心境でしょう。
序盤はホントに愚痴しか出ない試合展開でした(笑)。

そして今日のヒーロー、決勝ホームランの荒木のヒーローインタビュー。

a0108783_22193069.jpg


今大会は打率5割を超え、決勝で勝てばMVP候補の筆頭でしょう。
盗塁アリ、好走塁アリと、シーズンに無い動きの良さでした。
でも、シーズン活躍してないから年俸ダウンだぞ!

落合監督も荒木も言ってた通り、この試合を終わった段階では夜の韓国vs台湾の結果待ちの状況でしたが、韓国のSKが台湾の統一に13-1でコールド勝ちでドラゴンズの決勝進出が決定!
わざと負けないか心配していましたが(笑)、やはり韓国は日本を倒したいって気持ちが強いんでしょうね。
WBC同様、1位通過の韓国、2位通過の日本との決勝戦となりました。
SKには初戦負けているので、何としてもリベンジしなければ!

見せろ!落合!アジア一!

最後はオマケでドアラ。
ここ最近は小島よしおネタを連発してます(笑)。

a0108783_21334568.jpg


やはりドアラ人気は根強いですね!
最初は微妙な扱いでしたが、今や12球団1人気のあるマスコットと言っても良い気がします。

今回のアジアシリーズでは、各国のマスコット、チアガールも一緒に来ていて、各国の応援スタイルを見るのも楽しみの1つですね。
[PR]
by okatake3 | 2007-11-10 22:22 | 07観戦記
今日は東京ドームにアジアシリーズを観に行って来ました。
スタメンは見づらいですが、こんな感じ。

a0108783_0192893.jpg


国際試合なので、英字表記なのでしょうか?
「TSUYOSHI」みたいのがいっぱいいるって思えば良いのか(笑)?
アジアなら漢字表記でも良い気がしますけどね。

とりあえず目に付いたのは、統一ライオンズの応援団ですね。
台湾だと応援団は内野みたいなので、内野でドンプカやってました。

a0108783_0194430.jpg


画像は分かりづらいですが、応援風景です。
ユニ買ったからデジカメ買えねぇ・・・
音量も結構出ていましたし、なかなか迫力がありました。
試合展開が重かったので、途中から鬱陶しくなって来ましたが(笑)。

試合結果はご存知の通り、4-2でドラゴンズの勝利も、内容はお寒いものでした。
井端が4打点ですが、内訳が内野ゴロ1、犠牲フライ2、タイムリー(荒木の好走塁)1です。
ドラゴンズらしいと言えばらしいですが、未だノーヒットの3番森野、4番ノリが気になります・・・。

試合終了後の勝利監督インタビュー。

a0108783_020256.jpg


マイクの音量が小さくて聞こえない。
落合監督の声が小さいだけなのか・・・?
読売の嫌がらせ?

井端のヒーローインタビュー。

a0108783_0201746.jpg


若干音量が上がった気がしますが、それでもやはり音量が小さい・・・。
まぁ、聞き取れるだけマシでしたけどね。

とりあえず1勝した事で首の皮は繋がりました。
まず明日の中国戦は絶対勝たなきゃいけませんし、韓国vs台湾の結果次第では予選落ちの可能性があるので、中国戦は完封勝ちしかありません!
(2勝1敗で3チームが並んだ場合、①失点の少ないチーム、②得点の多いチーム、③チーム打率の高いチーム、④コイントスの順で決勝進出チームが決まるらしいので)
現在、台湾の失点が9、日本の失点が8なので、中国戦を0点で抑えれば、文句無しで決勝進出!
韓国vs台湾の結果待ちってのは嫌なので、とりあえず中国を完封でお願いしたいところです。

明日は12時試合開始と早い時間に始まりますが、観に行って来ます!

見せろ!落合!アジア一!
[PR]
by okatake3 | 2007-11-09 23:59 | 07観戦記

CS第2ステージ第3戦

今日は東京ドームにてCS第2ステージ第3戦を観戦して来ました。

a0108783_1304517.jpg


先発は読売:高橋尚、中日:中田。
結局山井は今日も出番無し。
中スポでは3日連続先発予想されてましたが(笑)。

試合の方は2回に二岡のソロホームランで先制されるも、4回に井端がデッドボールで出塁。
井端がかなり痛がってたので心配していましたが、戻って来てくれて良かった。
井端がいないと今後の戦いに大きく影響してしまいますので。

その後、3番森野がチーム初ヒット!
第1ステージは絶好調でしたが、第2ステージに入って、これが2安打目。
日本シリーズは頼むぞ!

そして、ランナーが2人溜まったところで4番タイロン・ウッズ。
何度も報道されてる通り、今シーズン35本塁打中、読売戦で12本塁打の巨人キラー。
その期待通り、ライトへスリーラン!!!
これで逆転!

しかし4回裏、今年苦しめられてきた移籍組の谷、小笠原に連打を浴びて1点差となり、打席には4番李承燁。
ここでインコースの厳しいところにいって李が仰け反り中田に一言。
これに一塁を守るタイロンが反応しあわや乱闘の騒ぎに。
退場者が出てしまうと後味が悪かったですが、何も無くて良かった。
これで中田が立ち直り、李を三振に打ち取り、後続も断った。

その後両投手立ち直り、なかなか点が入りませんでしたが、7回表に第2ステージ大活躍の8番谷繁がソロホームラン!
この1発が大きかった。

8回に中田がピンチを作るも二岡を三振!
ここで中田が降板しますが、ドラゴンズファンから惜しみの無い拍手が!
ここまで良く投げたと思います。

ここで1,2戦目に続いて、岩瀬が8回途中から登場!
3試合連続8回から登場って初めてじゃないかと思います。
シーズン中は9回1イニングが基本でしたからね。
岩瀬は阿部を三振に打ち取ってピンチを切り抜けた。

9回表、読売はまたまた上原が登板。
昨日に続きビョン、藤井に期待しましたが、2人ともあっけなく三振、谷繁も倒れ三者凡退。
代打立浪と上原の対戦を見れなかったのが残念だ。

9回裏に入り、岩瀬が先頭の代打大道にヒットを許すも、8番ホリンズがレフトフライを打ち、その際に代走古城が飛び出しアウト!
古城のチョンボであるが、守備固めでレフトに入った上田の好返球が光った。
そして、2アウトになり、途中から9番に入ったキムタクが三振でゲームセット!

a0108783_1305888.jpg


日本シリーズ出場決定!
おめでとう!!!

a0108783_131933.jpg


しかし、勝ったのは嬉しかったですが、去年のリーグ優勝の方が嬉しかった気がします。
やはりシーズン2位になった悔しさの方が大きいですし、昨年も日本シリーズで負けているので、日本一になって初めて喜べるような気がします。
日本シリーズを観戦に行くのは日程的に厳しそうなので、何とか勝ち上がってもらって、アジアシリーズに行ければ最高ですね!

見せろ!落合!日本一!
[PR]
by okatake3 | 2007-10-20 23:59 | 07観戦記

CS第2ステージ第1戦

a0108783_05740100.jpg


本日はCS第2ステージ第1戦を東京ドームで観戦して来ました。

まずは残念な事が1つ!
せっかく、レフトはドラゴンズのビジター席なのに、空席が目立つ!
平日なので仕方無いが、この様子じゃ来年もレフト巨人席が出来てしまっても文句は言えない。
第3戦はビジター席は売れ切れの模様ですが、平日も売り切れるぐらいまでいかないとダメでしょうね。
そういう私も2戦目に観戦に行かない予定なんですが(爆)。
仕事が早く終わるようなら急遽向かうかも知れません。
同じような境遇の人は是非!

今日の先発は読売:内海、ドラゴンズ:小笠原!
小笠原は第1ステージ2戦目に2イニング投げてるぞ?
まさかのサプライズですね!!

試合の方は、1,2回に満塁のチャンスを作るも無得点!
また小笠原を見殺しにする気か?と思った3回、再び満塁!
私はちょうどバッター谷繁のところで席に到着。
着いて着替え終わった途端、まさかのタイムリー!
ここ数年、逆首位打者のタイトル?を取り続けて来た男がまさかの先制タイムリーにレフトスタンドは大盛り上がり!

そして4回、東京ドーム大好きなタイロンがツーラン!
その前の2打席で四球でまたか・・・と思ったところだったので、良かった!

その後、小刻みに2点返されますが、8回に満身創痍の井端のタイムリーで追加点!
四球を選んだ代打新井に代わって、代走で出場した岩崎の好走塁が光りました。
岩崎は守備だけじゃなく、走塁も評価の高い選手ですので、来期も貴重な戦力になるかも知れませんね。
森岡、沢井、鎌田も負けずに頑張れ!

3点差となった8回、マウンドには岡本・・・嫌な予感(笑)。
案の定、予感は的中し、4番李承燁にライト前ヒット、5番二岡にストレートのフォアボール。
ここで怖い6番阿部を迎えるが、続投・・・心臓に悪すぎる・・・。
しかし、阿部をレフトフライに打ち取った。

ここでやっと投手交代!守護神岩瀬の登場である。
今年は失敗も多く、安定感に欠けた時期もありましたが、CSに入ってからはかつての輝きを取り戻したようだ。
ここで代打矢野、ゴンザレスを打ち取って0で切り抜けた。
岡本は岩瀬に感謝しろよ!

岩瀬は9回も危なげなく切り抜け、勝利!
最終スコアは5-2!

a0108783_0574932.jpg


初戦を勝てたのは非常に大きいですね!
しかも先発が小笠原で勝てましたからね。
大方の予想は山井だったと思いますが、これで2戦目以降もわからなくなって来ましたね。
昌の奇襲先発もありうるか???

最後にユニの話題ですが、私が着ている浅尾ユニですが、今日レプリカを着てる人を2人見掛けました。
プロモデルなら凹むところでしたが、レプリカなので良かったです(笑)。
今日先発の小笠原ユニも良いなぁと思いますが、過去にプロモデルを着てる人を見掛けているので、買うまでは至りませんね(笑)。
やはり、マニアックな選手のプロモデルはあまり着ている人がいないのが魅力ですからね。
何となく次に買いたいプロモデルの方向性が見えてきたような気がします。
[PR]
by okatake3 | 2007-10-18 23:59 | 07観戦記

ペナントレース終了。

とりあえず、ペナントレース終了です。
惜しくも?2位に終わったドラゴンズですが、連覇は逃したものの、最大の目標である日本一のチャンスがまだ残っています。
シーズン1位でCSに進まなきゃ価値が無い!と思っていましたが、そんな事も言ってられない。
とりあえず、日本一になる為に、CSは何としても勝ち上がってもらわなければ。

今日はハマスタにて観戦。
単なる消化試合なのに、結構集まってましたね。
皆、暇人なのか?

今日のスタメンはサプライズでした。
写真を撮るのを忘れてしまったのが痛い・・・。

3番 レフト 新井!
6番 ライト ビョン!
7番 センター 平田!
この外野でCS大丈夫か?

楽しみにしてた3番新井も、2打席目に死球を受けて途中交代(涙)。
しかし、大事に至らなかったようで良かった。

試合は一進一退の攻防も、タイロンのタイムリーエラーで勝ち越される。
森野は頑張っていたが、逆転までは至らない・・・。

最終回、クルーンを攻めて、ノリのタイムリーで1点返すも、反撃はそこまで。
最終戦を勝利で飾る事が出来なかった。
CS大丈夫なのか・・・?

まぁ、悪いところが全て出たって事で、開き直っていこう!

スタメンの写真とか試合終了後の写真は無いが、こんな写真ならある。

世界股に掛けたその技を

a0108783_22313699.jpg


この一振りで見せてやれ

a0108783_22314963.jpg


一打に賭ける男

a0108783_2232239.jpg


打てよ 打てよ イビョンギュ
[PR]
by okatake3 | 2007-10-07 23:59 | 07観戦記

ありがとう!古田敦也!

注)私はヤクルトファンではありません(笑)。

今日は神宮に行って来ました。
まずはこんな感じでお出迎え。

a0108783_0171684.jpg


徐々に古田お別れモードに入っている。
古田が辞めるって言う前に、もっと盛り上げてやらな・・・。

試合はドラゴンズが一方的にリードする展開でした。
平田のどん詰まりのプロ初ヒットや、ノリの代打満塁ホームラン等で8-0でリード!
(ノリの前に代打で出た立浪が四球を選んだのが大きかった!Good Job!)

そして、今日のサプライズは何と言ってもライトビョン!
来日初のライトになるのだが、大丈夫なのだろうか・・・。

a0108783_033168.jpg


意外にもファインプレーっぽいのがいくつかあり、無難にこなしていた印象。
もしかしてCSでもライトに入る事があるのか???

ヤクルトに全く見せ場が無い中迎えた7回裏、福川に代わって代打オレ!
神宮がこの日1番の大歓声でした。

a0108783_0274385.jpg


写真なんかを撮ってたら、いつのまにヒット打ってた(笑)。

一塁上にいる古田。

a0108783_0284365.jpg


レフト側から「走れ!走れ!古田!」コールが(笑)。
盗塁は明日にとっておいてくれ!

そして、そのままマスクを被る事に。

a0108783_0312250.jpg


ホームベース上の古田。

a0108783_0321232.jpg


古田がマスクを被った途端、ドラゴンズのスコアにゼロが並ぶ。
今年は開幕で見た時に衰えたと思ったが、やはり古田は一流のキャッチャーだ。

そして、古田2度目の打席。

a0108783_0422534.jpg


空気の読める平井がストレート勝負で再びレフト前ヒット!
古田を2打数2安打で送り出す事が出来た。
そして、青木の内野安打を森野が悪送球で古田がホームイン!
(新井のエラーにも見えたが・・・ナベなら取れたか?)
最後にヤクルトに見せ場が出来て良かった。

試合は8-1でドラゴンズの勝利!

a0108783_0501245.jpg


ドラゴンズの見せ場が多かった試合ですが、やはり最大の見せ場は古田の「代打オレ」でしょうね。
この日はレフト、ライト関係無く、大声援でした。
明日はいよいよ引退試合です!
感動的なセレモニーに期待しましょう!!

記念のTシャツとか色々なグッズも売ってましたが、やはり気になるのはユニでした。
(ちなみにグッズ購入ページはこちら。)
売場を覗いたところ、普通のレプリカユニは置いていない模様でした。
(オンラインショップでも売り切れでした・・・)
古田の背ネームが漢字のユニ、ちょっと質が良さそうなTシャツなんかはありましたが、心くすぐられませんでした(笑)。
普通のレプリカがあったら買ってたかも知れません(笑)。
プロコレならまだ買える!

明日はハマスタへ行きます!
横浜は引退を表明している選手がいませんし、シーズン最終戦ではない為、今日より盛り上がらないかも知れませんね(笑)。
しかし、ドラゴンズのシーズン最終戦、何とか白星で終えて欲しいと思います!
[PR]
by okatake3 | 2007-10-06 23:59 | 07観戦記