今度はアメブロで!


by okatake3
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

気になるユニ

ここ最近、気になるユニがあります。
まだユニ欲しいのかという声が聞こえてきそうですが・・・(笑)。

それは五輪の日本代表ユニです。
(画像は荒木)

a0108783_1123928.jpg


五輪の野球は4位に終わりましたが、せっかくなので記念にユニでも買っておこうかなと思いまして・・・。
色々とネットで調べたところ、MIZUNOPROとBuwLeagueで好きなネーム加工をしてくれるショップが見つかりました。
MIZUNOPROで18,270円、BuwLeagueで13,860円と、オーセンティックに比べてリーズナブルです。
既に誰にしようか頭を悩ませています・・・(笑)。

代表24人から選ぶなら荒木が筆頭候補、対抗が岩瀬、大穴で稲葉になりますが、ここはありえない選考となりますが、「36 DENNEY」か「35 UEDA」あたりでいっときたいという気持ちがあります(笑)。
他にはアテネの予選の「48 IBATA」も良いなぁと思います。

ホントはドラゴンズのユニが欲しいんですが、欲しい選手が多過ぎて迷っているので(笑)、ここはまず五輪ユニで気持ちを鎮めたいと思います。
逆にますます加速しそうで怖いですが(笑)。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
[PR]
by okatake3 | 2008-08-24 01:13 | ユニフォーム
皆さんお待ちかね?の観戦記の番外編です。
一応、野球ファン以外でも楽しめる内容だと思います(笑)。

今回はハマスタのライトスタンドって事で、こんなものが飾ってました。
大魔神・佐々木主浩の250セーブ記念プレート。

a0108783_0263314.jpg


他にも平松政次の200勝、駒田徳広の2000本安打、松原誠の2000本安打なんかもありました。
あれ?石井琢朗の2000本安打を見てなかった^^;

ちなみにこの日は佐々木のプロモデル(ビジター)を上下揃えて着てる人がいました(笑)。

選手入場の場面での1コマ。

a0108783_0373125.jpg


何で逆立ちしとるんや?と思いましたが、人形でした(笑)。
ちなみに殿堂入り表彰、君が代もこのままでした(笑)。

殿堂入りの表彰は山本浩二と堀内恒夫。

a0108783_044272.jpg


ミスター赤ヘルの勇姿。

a0108783_0441342.jpg


プレゼンターにカネやんと鉄人衣笠。
ベンちゃんじゃないよ(笑)。

君が代独唱は倖田來未でした。

a0108783_04513100.jpg


ちなみに倖田來未はあまり好きではありません(笑)。

試合開始前、センターバックスクリーンの上から4年ぶり?にブラックホッシーが登場。

a0108783_0461056.jpg


つーか、存在自体知らねぇし(笑)。
背番号が「命」だったからゴルゴ松本?

試合中盤、ハーフタイムショーとして、からくりTVから、小倉優子音楽隊が登場!
噂の青木裕子アナとか、おバカな人もいました(笑)。

a0108783_0484478.jpg


ゆうこりん、ギザカワユス(笑)。

a0108783_04976.jpg


車が2台合体してこんな感じになりました。

a0108783_0501766.jpg


さんまのコメントでは酷いと言っていましたが、普通に良かったと思います。
可愛ければ何でも良いって事か(笑)?

そして、最後に表彰式。

a0108783_0523546.jpg


最優秀選手賞。

a0108783_0525935.jpg


3安打3打点の荒木。

a0108783_0531980.jpg


北京では代走要員だろうけど頑張れ!

a0108783_0533250.jpg


ベストバッター賞は4安打の内川。

a0108783_0535670.jpg


ベストピッチャー賞は藤川。

a0108783_054195.jpg


ベストプレー賞は、ロッテでは落合以来の2本塁打の大松。

a0108783_0545889.jpg


最後にマツダビアンテ賞は、やはり4安打の内川。

a0108783_055435.jpg


副賞は勿論マツダビアンテ。

a0108783_0562615.jpg


やはりオールスターって事もあって、他にも12球団のマスコットの競演があったりして、試合以外にも色々楽しめました。
やはりドアラが1番人気でしょうか?

他のチームの応援も体験出来ましたが、ドラゴンズだけ応援団がいなかったので、シーズン中同様アカペラでの応援でした。
大人の事情だと思いますが、他球団の応援団がリードを取る事も出来ずにまとまりが無かったですが、他球団のファンもドラゴンズの応援歌を歌ってくれた事は嬉しい出来事でした。
個人的には横浜の応援団の団長は面白かったです(笑)。

来年のオールスターは札幌ドームとカープの新球場との事ですので行けないと思いますが、2011年にはナゴヤドームと千葉マリンスタジアムみたいなので行けるかも知れません。
そろそろ1試合開催にしても良いと思いますが、2試合あれば見に行ける可能性が高くなるので、それはそれで有りかも知れませんね。

次の大きなイベントは北京五輪ですが、ドラゴンズの選手達が無事に帰って来て金メダルなら最高です!
特に五輪レプリカを持っている森野には頑張って欲しいです!
31番も欲しいなぁ・・・(笑)。

a0108783_1164961.jpg


にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
[PR]
by okatake3 | 2008-08-01 23:59 | 08観戦記
8/1は横浜スタジアムでマツダオールスター2008第2戦が行われたので行って来ました。
長くなりそうなので、本編と番外編に分ける事にしました。

a0108783_23285435.jpg


開始前にホームランダービーが行われるとは知らず(笑)、のんびり行ったらG.G.佐藤が打っていました。
気付けば決勝進出。

決勝はラミレスvsG.G.佐藤。
ラミレスがいきなり7本も打った。
G.G.佐藤は1本(笑)。
優勝はラミレス。
おめでとう!

セレモニーが色々ありましたが、これは番外編で。
まもなくスタメン発表。
他球団は省略して(笑)、ドラゴンズの選手のみ紹介。

2番 ショート 井端

a0108783_23151097.jpg


3番 ファースト タイロン・ウッズ

a0108783_23153378.jpg


5番 レフト 和田

a0108783_2316126.jpg


9番 セカンド 荒木

a0108783_23162591.jpg


ピッチャー川上

a0108783_2317240.jpg


スタメン

a0108783_23171623.jpg


落合コーチ

a0108783_23173616.jpg


一応(笑)、原監督

a0108783_23175518.jpg


試合経過はあまり覚えていませんが(笑)、一応振り返ってみましょう。

初回、憲伸はあっさり3人で打ち取りました。
セも三者凡退。

2回表、パの4番山崎武司が打席へ。
憲伸が1番対戦を熱望していた相手だ。

a0108783_23284366.jpg


この勝負、ライトフライで憲伸に軍配。
オールスターならではって感じで良かった。
しかし、その後松中にソロホームランを浴びる。
さすが腐っても三冠王。

そして、ここからは主にドラ戦士の活躍をピックアップ(笑)。

3回、井端のタイムリーツーベースで同点!
タイロンのセカンドゴロを片岡が弾いて逆転!

4回、ベンちゃんセンター前ヒット!
その後、荒木が満塁からまさかの2点タイムリーでダメ押し!

5回、タイロンがライトへ得意のソロホームラン!
ベンちゃん、センターオーバーツーベース!
荒木がまさか、まさかの2打席連続タイムリーとなるツーベース!

そして、この日1番盛り上がった?場面、代打金本!

a0108783_23592444.jpg


何故か応援歌を覚えていたので歌っておきました。

6回、写真は無いものの、代打前田登場で、人生初スクワット!
超楽しかったです(笑)!
こちらも応援歌は完璧。

他には村田のファンファーレとか楽しみました。
他球団の応援を楽しめるのもオールスターの魅力。
でも、パ・リーグの応援の方が楽しそう(笑)。

7回表、ハマの守護神寺原登場!

a0108783_23583669.jpg


ダイエー時代にはオールスターに出た事が無いはずなので、意外にも初出場となる。
G.G.佐藤にヒットを打たれるも、無難に0点に抑えた。
後半戦もドラゴンズ戦以外で頑張れ!

7回裏、荒木が猛打賞となるライト前ヒット!
MVPいけるか?

8回、元ハマの守護神、クルーンが登場。
松中との対戦で161km、160kmを投げ込む。
(161kmは写真に撮れず^^;)

a0108783_08984.jpg


しかし、その160kmをレフト前に運ばれる。
代走ヒチョリ。
普通に戻ってた(笑)。
詳しくは番外編で。

その後、途中出場の日高が161kmをライトスタンドへぶち込む。
さすが打撃好調なだけある。

8回裏、この日4打数4安打の内川がセカンドライナーに倒れ、MVP争いが面白くなる。
まぁ、普通なら内川だろうか?

9回は、昨日に続き藤川が登場。
後ろで岩瀬が出ると言ってた奴がいましたが、岩瀬は選ばれてませんから・・・残念っ!(死語?)

そして、何故かファーストには荒木(笑)。
世界一守備範囲の広いファーストとして売り出すのか(笑)?

つーか、内川をファーストにして、荒木をライトでも良かったんちゃうんか?
まぁ、いいけど。

ファースト荒木、セカンド東出、ライト内川の2番トライアングル(笑)。

a0108783_0164323.jpg


最終スコア。
結果的にセ・リーグの圧勝でした。
やはり、俺が行ったから勝った(笑)?

a0108783_012720.jpg


MVPは4安打の内川ではなく、荒木でした!
他の賞については番外編にて。

a0108783_23292698.jpg


ご声援ありがとうございました!

a0108783_0125225.jpg


番外編へ続く・・・。

にほんブログ村 野球ブログ 中日ドラゴンズへ
[PR]
by okatake3 | 2008-08-01 23:31 | 08観戦記

五輪予選代表決定!

他に色々と書きたい話題もありますが、まずは明日(今日?)から始まる五輪予選の代表24名が決定しました。
先日、武田久、武田勝、加藤大輔の落選、多村仁の辞退が発表され、台湾に移動してから、高橋尚成、渡辺俊介、相川亮二の3名が外れる事が発表されました。
つまり、ドラゴンズで選ばれた5名(いや6名?)は全員残る事になりました。

正直言って、二遊間はTSUYOSHI、宗リンのWBCコンビが入る事が確実で、宮本はキャプテン&一塁コーチャーとしてベンチ入りする事も確実となると、二遊間を争う事になるアライバのどちらかが漏れるのではないかと思っていました。
つーか、井端は満身創痍の為、辞退もあるのではないかと思っていました。
しかし、そんな心配をよそに、井端は2番DHでの出場の可能性があり、荒木は本職のセカンドの他に代走、外野の守備固めでの出場の可能性もあり、スモールベースボールを実践するには欠かせない戦力となっていました。

余談ですが、アテネの予選の時、本来DHに入るはずであった和田が不振であった為、長嶋監督は井端にDHを打診して来たのですが、長嶋監督が「井端君、君はDHをやった事があるかね?」と聞いてきたそうです(笑)。
つーか、セ・リーグに所属してる井端がDHをやった事があるはずが無いんですが(笑)。
(当時は交流戦もありませんでしたし)

そんなわけで、打線との兼ね合いになってしまいますが、台湾でもアライバの1,2番コンビが見られるかも知れませんね。
親善試合の2試合目ではアライバがCS、日本シリーズ、アジアシリーズのように機能していましたので、星野監督も悩んでるんじゃないかなと思います。

あとは私がユニを買った森野も、貴重な左打者として残る事になりました。
本来は一・三塁にはガッツが入る事になってたと思いますし、外野の一角には由伸が入ると、森野のつけいる隙は無いはずだったんですが、2人ともケガで辞退となりました。
まぁ、この2人に森野が負けてるとは全然思いませんけどね。
打率、本塁打は負けていますが、打点は2人が88打点に対して、森野は97打点ですからね。
つーか、MVPの投票で森野に票が入らなかったのが驚きです。
森野ももしかしたらスタメンの可能性もありますので、出られるようであれば頑張ってもらいたいです。

a0108783_1142610.jpg


他には憲伸は先発かロングリリーフでの出番があるでしょうし、岩瀬は大事な場面での中継ぎが予想されますので、2人ともレベルの高さを見せ付けてもらいたいです。
あまり良いピッチングをして、メジャーに目を付けられても困りますが(笑)。

あとはベンちゃんにも頑張って欲しいです!
五輪予選で活躍してドラゴンズ入りとなれば最高ですね!
[PR]
by okatake3 | 2007-12-01 01:18 | 野球
今日も東京ドームにアジアシリーズを観に行って来ました。
試合開始は12時。
早過ぎて調子が狂いましたね(苦笑)。

両チームのスタメン。
ドラゴンズの先発は小笠原。
日本シリーズで好投した山井ではありませんでした。
決勝は恐らく憲伸でしょうから、山井の登板機会は無いのか?

a0108783_22181591.jpg


中国の先発は呂建剛
ご存知の方も多いと思いますが、1999年~2002年までドラゴンズに在籍していました。
1軍での登板が無かったので、実際投げていたのを見た事はありませんが、当時2軍で一緒にやっていた選手も中にはいますし、良いピッチングを見せて恩返ししたいという気持ちが強いでしょう。

序盤は重苦しい展開。
初回にいきなり先頭バッターに四球。
2番にセンター前ヒットを打たれノーアウト1,3塁。
その後盗塁を決められ2,3塁に。
3番は打ちとったものの、4番に犠牲フライを打たれ、あっさり先制される。
しかし、何とかこの1点で凌いだ。
2点以上取られると決勝進出に暗雲が立ち込めてきますからね。

一方の打線は5回途中までノーヒットに抑えられる。
呂建剛の強烈な恩返しか(笑)?
しかし、そんな中、アジアシリーズで唯一ホームランを打っている6番一樹が同点ホームラン!
葬式のようだったライトスタンドもやっと盛り上がって来ました!

そして6回、シーズンで1本しかホームランを打ってない荒木がレフトポール際に逆転ホームラン!
結果的にこれが決勝点になったわけですが、ナゴヤドームならフェンス直撃のツーベースでしたね(苦笑)。
でもそんなの関係ねぇ!

7回はODAの代打、代打の神様・立浪がタイムリー!!!
ここで呂建剛はKOとなったわけですが、ここまでナイスピッチングだったと思います。
これで体力がつけば国際大会でも十分通用するピッチャーになれると思います。
もう1度ドラゴンズで鍛え直す事は出来ないものか・・・。

結局は呂建剛以降の中継ぎ陣がピリっとせず、ここから一挙6点!!!!!!
日本シリーズ第3戦の初回を見ているようでした。
あと2点取ればコールド勝ちでしたが、皆野球が大好きなのか、9回までやりたかったんでしょう(笑)。

最終スコアはこんな感じで9-1。

a0108783_22184420.jpg


最終回は監督が今回のルールを知ってか知らずか、聡文を使って来ました(笑)。
1点取られたらどうするつもりだったんだろう・・・。
まぁ、今日の聡文は安心して見ていられましたけどね。
聡文の力があれば、ど真ん中目掛けてストレートを投げれば打たれる事は無いでしょう。

試合終了後にはこんな光景が。

a0108783_2219284.jpg


お互いが健闘を称え合い、全員と握手。
昨日の台湾戦では無かったですが、中国が最終戦だからか?
まだまだ国際大会で勝ち抜けるレベルではありませんが、今後の中国の伸びに期待したいと思います。

そして、ベンチ前では森野や井端らが呂建剛と何やら話しているようでした。
森野が「今夜飲みに行こうぜ~」とか誘ってたんでしょうか(笑)?
荒木、井端、森野あたりは2軍で一緒にやっていた仲でしょうし、久々の日本を楽しんでいってくれたら良いと思います。
ドラゴンズの選手達はハメを外さないように(笑)。
合コンして写真撮られるなよ!

落合監督の勝利監督インタビュー。

a0108783_22191997.jpg


またマイクの音量が小さいが、昨日よりは聞こえる。
やはり、落合監督の声が小さいだけなのか(笑)?
今シーズン1番しんどい試合と言ってましたが、序盤の展開を考えると正直な心境でしょう。
序盤はホントに愚痴しか出ない試合展開でした(笑)。

そして今日のヒーロー、決勝ホームランの荒木のヒーローインタビュー。

a0108783_22193069.jpg


今大会は打率5割を超え、決勝で勝てばMVP候補の筆頭でしょう。
盗塁アリ、好走塁アリと、シーズンに無い動きの良さでした。
でも、シーズン活躍してないから年俸ダウンだぞ!

落合監督も荒木も言ってた通り、この試合を終わった段階では夜の韓国vs台湾の結果待ちの状況でしたが、韓国のSKが台湾の統一に13-1でコールド勝ちでドラゴンズの決勝進出が決定!
わざと負けないか心配していましたが(笑)、やはり韓国は日本を倒したいって気持ちが強いんでしょうね。
WBC同様、1位通過の韓国、2位通過の日本との決勝戦となりました。
SKには初戦負けているので、何としてもリベンジしなければ!

見せろ!落合!アジア一!

最後はオマケでドアラ。
ここ最近は小島よしおネタを連発してます(笑)。

a0108783_21334568.jpg


やはりドアラ人気は根強いですね!
最初は微妙な扱いでしたが、今や12球団1人気のあるマスコットと言っても良い気がします。

今回のアジアシリーズでは、各国のマスコット、チアガールも一緒に来ていて、各国の応援スタイルを見るのも楽しみの1つですね。
[PR]
by okatake3 | 2007-11-10 22:22 | 07観戦記